Doorkeeper

[オンライン開催]CoderDojo Nerima #2

2021-01-17(日)13:00 - 15:30
オンライン リンクは参加者だけに表示されます。
申し込む

申し込み受付は終了しました

今後イベント情報を受け取る

参加費無料

5人の参加者

すべて見る
1人のアカウント非公開の参加者

詳細

CoderDojo ってどんな活動?

CoderDojo は子供たちのための非営利なプログラミング道場 (クラブ) です。
2011年にアイルランドで始まり、現在は世界100カ国に1,900の道場、日本でも150以上の道場が定期的に開催されています。

CoderDojo に参加する子供たちのことを「ニンジャ」と呼びます。「ニンジャ」をサポートする大人や先輩のことを「メンター」と呼びます。

CoderDojo についてもっと詳しく知りたい方はこちら。
*CoderDojo Japan
 https://coderdojo.jp/
*CoderDojo
 https://coderdojo.com/

現地開催は感染予防のため、いつもより定員を少なくして実施いたします。
(※緊急事態宣言再発令の事態につき、開催時間を2時間に短縮いたします)

来場される際はマスクの着用および入室時に手指消毒・体温測定をお願いいたします。

基本的には自学自習となります。
わからないことや困ったことがあったら積極的にメンターや先輩ニンジャに質問してください。

【当日の流れ】

13:00~ 受付開始
13:05~13:10 ガイダンス・メンター紹介
13:10~15:00 プログラミング
15:00~15:30 発表会

【参加資格】

  • 練馬周辺にお住まいの小中学生(小学生以下は保護者同伴)

  • プログラミングに興味があってやる気があること(初めてでもOK!)

  • パソコンへの文字入力(ローマ字表は用意します)やマウス操作、タブレットの基本操作ができること

(道場で練習する場合は保護者がサポートしてください)

【持ち物】

  • ノートパソコン、マウス、タブレットなど必要な機材はご自分でお持ちください。機材の管理は自己責任でお願いします。

  • Scratchを使ったブロックプログラミングをする場合は、Scratchアカウントを事前に作成しておくことをおすすめします

【道場で用意するもの】

  • Wifi

  • プロジェクター(HDMI)

  • Micro:bit体験キット (先着1個まで)

【その他注意事項】

  • 未就学児やプログラミングに参加しない低学年も来場は可能ですが、必ず保護者の付添いをお願いします

また、場所が狭いので、密を避ける為、保護者の方の付き添いは一人までといたします

  • プログラミングをまったく知らなくても参加可能です。はじめてのかたには、簡単にゲームやアニメーションなどをつくることができる教育用プログラミング言語のスクラッチを推奨しており、最初にメンターが操作方法や簡単なゲームのつくりかたをガイドしております

  • 広報活動のため、当日は写真撮影およびイベント中に撮影した写真はSNSや他のメディアに掲載することがありますので、事前にご理解ください

スポンサー

YassLab 株式会社
YassLab 株式会社

本イベントページは学びを支援する YassLab 株式会社が提供しております。詳細はコミュニティ運営者向け資料『Doorkeeper スポンサーシップ』をご参照ください。

コミュニティについて

CoderDojo Nerima@Hikarigaoka

CoderDojo Nerima@Hikarigaoka

CoderDojo は7〜17歳の子どもを対象にしたプログラミング道場です。 2011年にアイルランドで始まり、世界では85カ国・1,600の道場、日本では全国に123以上の道場があります。

メンバーになる